お知らせ / NEWS

デフラグビー写真展示会のお知らせ (12月27日~1月3日@花園ラグビー場)

■デフラグビー写真展示会

【写真展示会の詳細】
期間:2019年12月27日(金)〜2020年1月3日(金)
場所:東大阪市花園ラグビー場(第1グラウンド)
※出入口を入って右側に直進するとあります。

・写真展ご案内
1995年に現在の特定非営利活動法人 日本聴覚障がい者ラグビーフットボール連盟の前身である日本聴覚障害者ラグビーを考える会を設立以降、2002年のデフラグビー世界大会(7人制の部では準優勝)や2011年のデフオーストラリアとの国内初の国際親善試合、2018年4月のWorld Deaf Rugby 7’s(日本代表は4位)、そして2019年7月にガーナへ赴きデフラグビー普及活動、8月に香港で国際親善試合を行いそれぞれの写真が展示されています。
デフラグビーの歴史を是非ともご覧くださいませ。
※デフとは、英語で「Deaf」という単語で、耳が聞こえない、聴覚障がい者という意味です。

・作者略歴
長田 耕治 (ナガタ コウジ)
大阪府出身 56歳 奈良県在住。
プロカメラマンであり、「日本聴覚障害者ラグビーを考える会」の発起者でもある。
以降、世界のデフラグビーを撮り続けている。

PAGE TOP